« 二日目は勝ちましたーっ! | トップページ | 嗚呼…(;_;) »

【ニュース】ITmediaニュース:AOL、聴覚障害者向けに新しいIM機能を開発

日本語でも使えるようになるといいですね~!
※時間が経つと削除されてしまうと思いますので、下に記事をコピペさせていただきます。
 米AOLは1月15日、聴覚に障害があるユーザー向けに、リアルタイム・インスタントメッセージング(IM)機能を開発したと発表した。聴覚障害者のための大学である米ギャローデット大学、および米ウィスコンシン大学マディソン校トレース研究開発センターの指導に基づいて開発された新IM機能は、AIMの最新版6.8のβ版に搭載された。http://beta.aol.comで無料でダウンロードできる。

 米国立衛生研究所(NIH)によると、全米には聴覚になんらかの障害を持つ成人が3200万人以上いるという。彼らにとってメールやIMは重要なコミュニケーションツールだ。AIMのリアルタイムIM機能では、相手が入力する1文字ごとに見ることができるため、相手がメッセージの入力を終了し、送信ボタンを押すまで待つ必要がない。

 新機能を利用するには、IMウィンドウ内の「Actions」をクリックし、「Real-Time IM」をクリックする。相手が入力中のメッセージはオレンジ色に網掛けされ、入力が終わると通常の表示になる。

 この機能を有効にするには、両方のユーザーがこの機能を搭載する6.8β以上のバージョンのAIMを使用する必要がある。


[ITmediaニュース:2008年01月17日 11時46分]

|
|

« 二日目は勝ちましたーっ! | トップページ | 嗚呼…(;_;) »

コメント

記事と関係ないコメントですみません。
「ファーの不買運動」のバナーをclickして
衝撃を受けました!!!
こんな残酷なことが行われていたなんて、ショックです。
無知な私は全くこの事実を知りませんでした。
ファー付のダウンコートを買う予定でしたが、やめます。
貴重な情報をありがとうございました。

投稿: tamaki | 2008年1月21日 (月) 12時56分

*tamakiさん
ファー不買運動へのコメありがとうございます!
私はもともと毛皮反対、特に食用にならないミンクやフォックスなどの毛皮反対なのですが、まさか犬猫が混ざっているとは知らず、大変な衝撃を受けました。
数年前にレッキス(ラビット)の毛がほんの少しついているジャケットを買ってしまい、後悔しています。
ただし買ってしまったからには毎回ウサちゃんにごめんねと言いながら大切に着ています。
もっと以前にも、「羊さんなら食用にもなっているから、命をすべていただくという意味で、毛皮もOKかな」と思い、ラムのファー付きコートを買いましたが、もしかしたら、毛皮だけのために殺されている命もあるかもしれません。毛皮以外にも、たとえば爬虫類なんかもそうですし。
私たちは毎日「動物や植物の命をいただいて生きている」ことを、ちゃんと考えるべきですよね。食事のとき「いただきます」「ご馳走様でした」と言う素晴らしい習慣を持っている日本人こそ!!あれは別に、おコメ等を作ってくれた人や調理してくれた人に言っているわけぢゃないんですからね~。

投稿: うしまる | 2008年1月22日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222126/17725845

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】ITmediaニュース:AOL、聴覚障害者向けに新しいIM機能を開発:

« 二日目は勝ちましたーっ! | トップページ | 嗚呼…(;_;) »