« 所作は一日にして成らず | トップページ | 夜目遠目… »

こわいねぇ…

昨日またまた某公共放送で中国の教育事情を紹介する番組を観た。
たしかに人口が多い(というより多すぎる…)から、高等教育を受けられる人数も少なければ、「いい会社」に入れる人も少ないだろう。
せっかく「いい会社」に入っても、競争が激しいだろうから、リストラされる可能性も高いわけだ。

番組では、国営企業等をリストラされた親達が、「わが子にだけはそんな目に遭わせたくない。勉強していい大学に入って、いい会社に就職してほしい。そうすればリストラもされない」という強い願いから、小学生の娘や息子につきっきりでビシビシと扱(しご)いている様子を映し出していた。

あ~あ、子供がどんどん追い詰められていって、もがき苦しんでいるよ…。

親に「勉強のできない子とは付き合うな」なんて言われちゃったために、仲良しとも遊ばなくなっちゃって、結果的にその仲良しの方がクラスの中で除け者になっていたり、次の番組だったかなぁ、クラス委員か何かの選挙が行われることになり、立候補者たちがクラスメートを買収したり、他の候補者達を蹴落とすために欠点をあげつらったり。一番驚いたのは、候補者の親たちまでもが、わが子を当選させるために「討論ではこう言うんだ!」とか「みんなを○○に招待しなさい!」とか、口は出すわ、金は出すわ。

勉強勉強ばっかりで、友達と遊ぶこともしないまま育っちゃったら、どうやって他の人とコミュニケートするんだろう?「宿題の方が大切だから、掃除はしないで帰って来い」なんて親が言ってたら、責任感は育つのかねぇ?成績だけで評価されるっていう教育を受けて育った子供たち、将来はどういう人間になるんだろう?
あれじゃ、IQは上がっても、EQは上がらないねぇ。

いくら勉強させたって、みんながみんな、できるようになるわけじゃないんだから。
どんなに頑張っても、できないものはできないんだし。
勉強からスポーツから楽器から何から何まで、すべてのことをできるようになっちゃったら、それはもう人間じゃないよね。あぁ、あとは中身の問題になるかな。完全無欠の人間なんてありえないんだから。

あんなに小さいときから親に抑圧されていたら、きっとそのうち我慢の限界が来て、どこかで耐えられなくなるだろう。そうしたら、自ら命を絶つか、それとも親を…ということになりそうな、イヤ~な予感がした。1970年代の経済成長から中国では犯罪が増加したと聞くけど、今後10年、いや、5年以内には、今度は尊属殺人だの自殺だのが増えるのではないかな。怖いよねぇ。

そしてもっとイヤなのは、これが中国だけの問題ではないということだ。

|
|

« 所作は一日にして成らず | トップページ | 夜目遠目… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222126/17607971

この記事へのトラックバック一覧です: こわいねぇ…:

« 所作は一日にして成らず | トップページ | 夜目遠目… »