« にゃんずからも | トップページ | こわいねぇ… »

所作は一日にして成らず

昨夜、某公共放送のドラマを観た。
過去に何度も名優によって映画・ドラマ化されている時代劇(?)で、某アイドル(って今でも言うの?)が二役を演じる上、一方の役が歌舞伎役者、しかも女形ということで、ちょっと話題になっていた(かもしれない)。

…やっぱりねぇ。

タッキー本人も言ってたけど、代々の歌舞伎役者ってぇのは、お腹の中にいるときから三味線や鼓の音を聴き、二、三歳になったら踊りやら三味線・鼓なんかのお稽古を始めて、もう生活そのものなわけだもんねぇ。

付け焼刃で勤まるわけがない。

と言いつつ、短時間であれだけのことができるようになったのだから、よくやったよねー!(←エラそう。いや、だけどホラ、期待してたから)とにかくひたすら綺麗だったし。

しかし女形(本来は女方と書く)の役なんだから、もう少し手が小さく見えるような工夫をしてほしかったなぁ。最後に師匠の前でヨヨと崩れたときの手、ゴツすぎたよ…(ーー;)
あと摺り足。難しいのは解るけど、あともう一頑張りしてほしかったなぁ。

それにしても左團次はさすがだったわ~。それと本田博太郎さんっての?気色悪くてステキでした(*^m^*)♪

|
|

« にゃんずからも | トップページ | こわいねぇ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222126/17579583

この記事へのトラックバック一覧です: 所作は一日にして成らず:

« にゃんずからも | トップページ | こわいねぇ… »