« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

年齢判別用品

先日、とある住宅街をてくてく歩いていたら、ふと目に入ったのがコレ。

Sa2a0118

ゴミ置き場に捨てられていました。

Sa2a0120

スイッチを入れるだけのシンプルな構造。
そう、とにかくご飯が炊ければいいのです。

いままでずっと現役だったのでしょうか。

長い間お疲れ様でした!

* * * * * * * * * * * * * * * 

我が家では炊飯器を使ったことがありません。
ついでに湯沸かしポットもありません。
保温ジャーは私が子供の頃に数年だけ使っていました。

電子レンジもごくごくシンプルなもの、オーブンもデ○ンギのチョ~シンプルなものを使っていました。
しかし一昨年、両方オダブツ。

新しく買った日本製の高機能オーブンは、350度で焼ける新製品でしたが、使い始めた次の日にショートしました。
交換してもらった二代目も、二年経たないうちにセンサーが壊れました。
もう直す気もありません。

いまの電化製品はゴチャゴチャ機能がありすぎませんか。
とにかく基本の機能があれば、あとは自分で応用するのになぁと思うのです。

次に買うときは、単純な電子レンジと、シンプルなオーブンに戻そうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

グループ展-もっとテキーラくれくれⅠ

友達の蘭ちゃんから、去年、個展を開いたギャラリー ニモード で、グループ展が開かれるとのお知らせをいただきました。

今回も(1点だけですが)作品を出すということで、そりゃ、見に行かなくちゃと、会期終了前日の土曜日、レッスンの後に急いでギャラリーに向かいました。
浦安を17時半過ぎに出たので、着いたのは18時45分。
閉店時間ギリギリに飛び込びましたdash

今回の作品はコチラ。

Img_0841

タイトルは"Artificial KAWAII" いつものように、とっても ironic です。

思うんだけど、蘭ちゃんってホントにいろんな絵が描けるんだよね~。
作品集を見せてもらうと、その幅広い表現方法に感心してしまうんです。


蘭ちゃんの作品のお隣には、今回偶然一緒のグループ展に参加していたという、大学時代のお友達の作品が。


Img_0848  ごめんなさい、お名前を忘れてしまいました。判り次第、追記しますwink


別の作家さんの、七宝?のような立体のような、でもいちおう平面?の作品も印象的。

Img_0844  ごめんなさい。こちらもお名前控えていませんでしたm(__)m


ぺんちんさ~ん、「ぺ」ものがありましたよ~sign03
ほらほら。

Img_0847  

岡田 真佐志さんという方の「うみへ行く」という作品です。

この方の作品集を拝見したら、かっわいいニャンコを発見heart04


Img_0850  真ん中にポチっと…catfacelovely

Img_0851b  Img_0852b  Img_0853b

どひ~、可愛いheart01

そしてまだまだ他にも「ぺ」ものが…。

Img_0855b  Img_0856b  Img_0857b

どんな作家さんなのかなぁ?個展の予定はないかな~?なんて思ったんですが、検索かけてもあんまり出てこなひ…coldsweats01

どなたか情報くださーいnote

そんなわけで、すっかり満足してギャラリーをお暇しました。
次週からの「もっとテキーラくれくれⅡ」も行こうと思ってたのに、時間が合わず断念。
残念。


そうそう。今回は假屋崎邸は覗かずにsweat01渋谷に抜けていったのですが、ぬぁんと仕事で来ている某所がギャラリーの至近だと判り、ビックリ~。
な~んだ。このギャラリーに行くのはチト面倒だと思ってたけど、自宅からだったら、わざわざ電車に乗らなくてもコミュニティバスで行けばラクチンなんぢゃな~いsmile

なので、らんちゃん、次回もギャラリー ニモードでお願いしまぁっすhappy02

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008 猫バカツアー in 青梅(其ノ弐)

え~、とっくのとうに賞味期限が切れておりますがぁ…。
いちおう記録のためということで、青梅遠足の続きですsweat01
ザザッと流します~dash

駅で無事に合流後、とっととレストランへ向かいます。
お昼ごはんは「繭蔵 」で。

20080405_16

窓が蔵みたいな雰囲気。もとは蔵だったのかなぁ?

店内にはど~んとお花のオブジェがありました。

20080405_17_b   牛○「は~、スゴく大きなお花でしねぇ」

ゴハンはみんなで「繭膳」を予約。いかにも身体に良さそう。
素材の味を妨げないよう、おだしをしっかり取って、よけいな調味料は使っていません(たぶん)。

20080405_18

右上に見える豆絞り調のお手拭きも可愛かった~heart02
紺と赤の半々になっているので、たたんでクルクルと巻くと、なんだか紫っぽくてきれいなのです。

お食事が来ると、みんなでいっせいに、周りの目も気にせずガシガシとあみねこ・まめねこロケに入りましたぁ。
その様子は他の方々がアップしてくださっているので省略。
途中でなべさなさんが到着~。ロケ師匠がいらしたので撮影会も自然とヒートアップdanger
お食事が終るとプレゼント交換タイムになり、私たちのテーブルだけ大変なことになっていましたcoldsweats01
他のお食事中の皆さん、お騒がせして申し訳ありませんでしたぁdespair

最後はわらび餅?と黒豆茶で〆。

20080405_25   牛○「おなかいっぱ~いでし~」

さて、レストランを出て、いったん駅方向へ戻ります。
途中、いたるところにニャンコのオブジェがあります。
20080405_28   20080405_29 

なんか青っぽく写っちゃったので加工したんだけど、まだ青いなぁ…。

チャプリン(のような人)とス○ーピーもどきのおまわりさんもいましたcoldsweats02
20080405_26

住吉神社入り口でみさとさんとはお別れし、私たちは神社へ。
有名な恵比須猫さんたちを拝もうと訪れましたが、石段の急勾配に恐れおののく私たち。
…と思ったら、な~んだ。すぐそこにいらっしゃるぢゃありませんか。

(とここでワタクシのボロデジは電池切れ…。とほほ)

Sa2a0064 恵比須猫さまに

 Sa2a0063 大黒天猫さま

 Sa2a0065 招福殿の猫さま

せっかく「昭和の街」に来たので、ちょっくら博物館へ。
赤塚不二男先生の博物館は…
Sa2a0074 すみません、前を通っただけ~coldsweats01

そばには勉学に励むニャンコが。
Sa2a0075

昭和博物館では懐かし~いものの数々に出会うことができました。

電子ブロックに~ Sa2a0076

(ちなみに兄は対象年齢でした)


両面筆箱と「象が踏んでも壊れない」筆箱sign03 Sa2a0077

いや~、他にもペンギンちゃんの氷かき~notesなんかもあって、なかなか楽しめる博物館でしたnote


「猫かいぐり公園」はたしかにとっても小さかった~sweat01
全体を撮るの忘れちゃった~weep

 

20080405_31  塀なら撮ったんですが…coldsweats01

20080405_32b_2  keiさんのうしろにあるのは屋根の付いたベンチ?

牛○も逆立ちで記念写真を! Sa2a0078

みんなで一緒に記念撮影~ 20080405_30  ボケボケsweat01

猫かいぐり公園を出て、気になる小道をのぞいたり、ナゾのお店(残念ながらその日はお休み)の前でワイワイ写真を撮ったりしながら向かったのは…

Sa2a0082  ナゾのお店の前で猫になってみたアチャコさん。

MKさん ご推薦の喫茶店「夏への扉」 Sa2a0085

以前は診療所だったそうで、ひんやりしているんです。なんだかとっても不思議な空間でした。
ケーキは売り切れちゃってて残念でしたが、みんなの顔を見ながらいろいろなお話ができて、ぜいたくな時間を過ごせました。

Sa2a0087  黒猫さんと語り合う牛○。

灰皿も黒猫さんheart02 Sa2a0088

喫茶店を出ると、もう夕方。帰る時間です。
駅へ向かいつつ、ちゃちゃさんが枝垂れ桜が見ごろの梅岩寺へ連れて行ってくださいました。
今年は桜の時期にほとんど外出できなかったので、これが唯一のお花見。
20080405_34   20080405_37   20080405_38

下手な写真でも、桜の素晴らしさはちょっとだけ伝わるかしら。
夜になるとライトアップしているそうですよ。きれいでしょうねぇ…shine
来年は夜桜もいいかも。

そんなこんなで、電車のバタバタで始まった今年の猫バカツアーも無事に終了しました。
参加者のみなさん、楽しい一日をありがとうございましたsign01
来年はどこに行きましょうね~confident今から楽しみですheart04



| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »