« にゃんこメーター | トップページ | 嗚呼、弐阡拾年ノ幕切レ近シ… »

夏の夜は

まだ宵ながら明けぬるを
  雲のいづこに 月宿るらむ

お久しうございます。
東京では4日連続猛暑日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、ノートPC 愛猫たちのために大理石の冷え冷えボードを買ってあげたのですが、二人ともお気に召さなかった様子。
なんせフランソワ君なんて、このクソ暑いのに(おっと、あまりの暑さに言葉遣いがお下品になってしまいましたわ~、オホホ)いまだにフリースベッドで寝てるんですって~coldsweats02
母曰く、「日中暑かろうと思ってエアコンをつけて出かけたんだけど、帰ってきてみたら二匹とも隣の部屋に避難してたわ~」

さすがエジプト出身だけあって、ニャンズは暑さに強いんですよね。
My Dearestうしまる君もエアコン嫌いでしたしね。

***

ところでワタクシ、以前からの仕事Aに加えて、5月末から新しい仕事Bを始めたわけですが、ど~~~にも水が合わなかったらしく、にゃんとヘンな病気にかかってしまいましたぁcrying

端的に言うと、「蕁麻疹のひどいの」

まだ検査結果が出ていないのですが、初見では「蕁麻疹性/様 血管炎」と言われました。その後自分なりに調べた結果、どうやら「好酸球性血管性浮腫」ではないかという素人判断に行き着きました。

はじめは膝小僧がポチッと痒くなったので、「ん?虫に刺されたかな?」とウ○コーワを塗っていたのですが、次の日にはものすごく痒くなってしまい、「こりゃ、ダニに喰われたか!」と、寝床のそばに置いてあった古いお布団が犯人!と決め付けて、そのお布団を物入れに押し込むわ、ダニシートを買ってくるわ、いろいろと対策を講じました。

…がしかし。

隣で寝ている家人Aは被害ゼロ。。。

れれ?おかしいなぁ。

その後も日に日に痒みが増し、しかも痒い場所もどんどん増えていき、なんだかヘンだぞ?と皮膚科に駆け込んだのが1週間後。

「蕁麻疹ですね」と言われ、はぁ~そうでしたか~(ダニじゃなかったんだぁ)と抗アレルギー薬(内服&外用)を処方してもらいました。

でも、1週間経っても治りません。それどころか、膝や足裏が腫れあがってうまく動かせなくなってしまいました。ついには1時間ほど歩くと膝から下が痺れて歩けなくなってしまい、これはただの蕁麻疹ぢゃないぞ、と、とうとう大学病院に行く決心をしました。

で、週明けにK大病院に行ったところ、「蕁麻疹性血管炎」と診断されたわけです。何ソレ???

まぁ、血管が炎症を起こしていて、その上の皮膚が蕁麻疹のようになってしまう病気のようです。
原因は特定できませんが、もともとアレルギー体質ですし、十中八九、ストレス等で免疫力が落ちているってことでしょうね。

その後は手首も曲げられなくなったり、脚がむくみすぎて、いわゆる象足になっちゃったり、足先が腫れあがって靴が履けなくなっちゃったり…shock
通勤も大変、職場でも保冷材で足を冷やさなければ我慢できないほど痒くて死にそうになってしまうほどでした。

そんなわけで、1年4ヶ月もかかって手に入れた職Bを、先週いっぱいでポイッと捨ててしまいました。もったいない…。
夏の夜のように短いオシゴトでした。

仕事Bを辞めて1週間経ち(仕事Aは続けております)、だいぶ症状も軽くなってきましたが、まだ1時間くらい立ったまま家事をしていると、すぐに脚がむくんでしまうし、かといって座ったままでもダルくなっちゃってダメ。
「せっかくお休みなんだから」と張り切って掃除なぞしたら、次の日は痒くて痒くて常に保冷材で冷やさなければならない始末。

外食するにもアルコールが飲めないのもつらいっcoldsweats01

でもおかげさまで昨日今日と休養に努めたため、少しずつ回復してきております。
来週には何とか普通にサンダルが履けるようになりたいものです。。。

***

さてさて、最後に大相撲の話題です。

せっかくひいきにしている豊真将関が優勝争いに絡む大活躍をしている場所なのに、例の不祥事のせいでテレビ中継がないなんて~bearingひどいわっ。

…あ、でもウチ、テレビがないんだったーsmile

ではまたdash

【追記】

ニュースに疎いので知らなかったんですけど、今場所は天皇賜杯もナシなんですってね~。
白鵬関も「
何回も優勝している自分でも変な気持ちになるのに、もし初優勝の人だったらどうなんでしょう」と言っていたようですが、ホント、もし豊真将関が優勝していたらどんなに残念だったでしょうねぇ、と、ある意味、優勝できなくて良かったのかも…なぁんて思っちゃいました。

|
|

« にゃんこメーター | トップページ | 嗚呼、弐阡拾年ノ幕切レ近シ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にゃんこメーター | トップページ | 嗚呼、弐阡拾年ノ幕切レ近シ… »